秘密厳守

守秘義務

不倫調査を探偵に頼む場合、いくつかのポイントに注意してください。

まずは、価格です。探偵事務所の中には、とんでもない金額のお金を請求してくるところもあります。必ず、契約前に見積もりを提示してもらい、自分が納得してから契約するようにしましょう。

次に調査力です。いくら、価格が安くとも、尾行が下手で相手にバレてしまったり、証拠をきちんと残しておけなければ、調査費用は全て無駄になってしまいます。不倫調査のチャンスはそうそうあるものではありません。実力があるしっかりとした興信所に相談しましょう。

最後に忘れがちなのが、秘密を守ってくれるかどうかです。探偵の中には非常に悪どい輩もいて、あなたから依頼を受けておきながら、あなたには、浮気はありませんでいたと報告して報酬を受け取り、調査対象者には、奥さんに浮気の事実を言われたくなかったら100万用意しろなどとして2重にお金を取ろうとする者もいるんです。

しっかりと法令順守、秘密厳守をしている。調査会社に依頼をしましょう。

優しい

おすすめ

決め手は優しさ。

上に書いた3つの条件ですが、大手の探偵事務所であれば、だいたい満たしていると思います。

価格、秘密厳守、調査力は探偵の基本です。私は原一探偵事務所とMRFUJIリサーチに相談にいきました。そこで、一番、見積もりが安かった原一探偵事務所に依頼をしました。でも、決め手は値段だけではありません。

私が相談した原一探偵事務所の担当の人がすごく優しかったのです。「不安で仕方がない。」不倫調査を依頼する人はきっとみんなそんな気持ちだと思います。

だからこそ、そんな時に、「しっかり調べるので安心してください」「浮気があってもなくても、大丈夫。元気を出して!」と優しく声をかけてくれたことが身にしみました。
調査の結果、やっぱり不倫をしていたことがわかりましたが、その後の対応もアドバイスいただき、今は明るく生活できています。

妻が浮気をしているのではないか、夫が不倫に走っている?そう思ったら、不安はつきませんよね。私も配偶者に浮気をされたことがあるのでよくわかります。そんな時は、グチグチと悩んでいても解決しません。ただ、相手に「浮気してるでしょ?」と聞いたところで、否定されるに決まっています。それ以後は、バレないように余計巧妙化するだけ。ですから、疑いはじめたら、自分が疑っていることは相手に悟らせないないようにしなければいけません。辛いことですけどね。子供がいる場合なんかだと自分が我慢すればいいなんて余計に抱え込みがちです。でも、自分が我慢していても、好き勝手遊んでいる相手が出て行ってしまうことだってあるんです。ではどうすれば良いか?それは、証拠をつかむこと。証拠さえ手に入れば後は、かなり有利に物事が展開します。不倫相手につきつけて、一切近づかないように言うこともできます。普通はこれで相手はびびって近づかなくなるでしょう。仮に離婚することになっても、不倫の証拠があれば、慰謝料をたっぷりとってもちろん親権も確保できます。そして、養育費もきっちり取ることができます。逆に証拠がないと、慰謝料請求はもちろん棄却されます。下手すりゃ親権さえ取られてしまうかもしれません。探偵への依頼はたしかに費用がかかりますが、こういったことを考えればトータルでは安いものです。

Copyright © 不倫で探偵をお探しの方へ。おすすめの探偵はここ! All rights reserved